楽しむ

日々にお花の彩りを。ポストに届くお花の定期便サービス「FLOWER」

以前よりも家にいる時間が増えてきたこともあり、家に植物を置きたいな、と思うように。
そこで、お花の定期便サービス「FLOWER」に登録してみました。

かわいいが届くお花の定期便「FLOWER」

月に2回のペースでお花が届く、定期便サービスです。

料金は、お花代(ブーケ):500円+送料:360円(税別)
以前は送料のみ負担で一輪の花が送られてくるプランもありましたが、今はブーケプランのみです。

初回はお花の料金は無料で、送料のみかかります。また、初回注文時に招待コードを入力すると、無料チケットが1枚もらえます。つまり、少なくとも2回までは送料のみでお花を楽しむことができるということ。

招待コードは、ツイッターやネットで「FLOWER・招待コード」で検索すると、すでに登録されている方のコードが出てきます。(ちなみに、私の招待コードは『L6DZ』です。よろしければぜひ)

定期便とはいえ自由にスキップができるので、欲しいタイミングで注文する使い方でもOK。もちろん、注文時にしかお金はかかりません。めちゃくちゃ高い金額ではないとはいえ「毎月固定でかかるのか……」と思うと二の足を踏んでしまいますが、スキップできるなら気軽でいいな、と思って登録してみることに。

お花の定期便「FLOWER」|登録の流れ

まずはアプリをダウンロード。アプリ内でどんなお花があるかを見られます。アプリを入れた段階では会員登録しなくてOKなので、気になる方は一旦ダウンロードしてみるのもアリかなと。

ブーケの種類は常時だいたい3種類くらいあるようです。見るタイミングによって2種類になったり、4種類になったりすることも。注文状況によって変わるんだと思います。

「このブーケにしよう」と心を決めたら、アプリから注文。最初の注文時に住所など、会員登録をします。

注文したお花はアプリ内で確認できます。初めての注文はこちら。青系の涼しげなブーケを選びました。楽しみ……!

お花の定期便「FLOWER」|お花が到着!

注文したお花は1週間ほどで届きます。ポスト投函で確実に受け取れますし、アプリに通知が来るので毎日ポストを見る習慣がなくても、取り忘れの心配がないのはいい。

こんな感じで届きました。今回注文したのは、ニゲラ・デルフィニウム・かすみ草・ゲイラックス・グリーンのブーケ。深い藍色の花がニゲラ、うすい青の花がデルフィニウムです。これ、続けて注文していたら、花の名前に詳しくなれそうでいいなぁ。

一種類ずつ、試験管ぽい容器に入っています。ちょっとしんなりしていましたが、付属の栄養剤を混ぜた水につければ3時間ほどで元気になりますよ、と箱の内側に書いてありました。

お花の定期便「FLOWER」|お花を生けてみた

家にちょうどいい瓶があったのでそちらに生けました。(アプリから花瓶も買えます)

青×白の組み合わせが好きなので、このブーケめちゃくちゃ好み……!

先日、花屋で500円のブーケを購入しましたが、本数がもっと少なかったんですよね(グリーン1種類+お花2種類)。「FLOWER」は送料も入れると900円近くかかりますが、このボリュームのブーケが来るならけっこうお得なのでは、と感じました。

瓶は、入り口部分がすぼまっているものだと綺麗に生けられます。茎の長さがちょうどいいから、カットしなくてもいい感じに見えます。

ニゲラはひとつはつぼみの状態でした。長く楽しめるように、ということなんでしょうね。花が開くの楽しみだな〜。

結論。「FLOWER」めちゃくちゃ気に入った。

お花の定期便「FLOWER」、めちゃくちゃいい!!!

平日も休日も家の中でずーーーーっと過ごす日々が続いて気が滅入っていたけど、お花で部屋の眺めが少し変わるだけでも、気分が変わってすごくいい。元々、お花を家に飾る習慣はありませんでしたが、これを機にお花のある生活にハマりそう。

お花がある生活を気軽に楽しみたい方には、おすすめのサービスです。

気が詰まる日々に、お花の彩りを。

【追記】FLOWERで届いたブーケの写真を追加していきます

さて、ここからはFLOWERで届いたブーケの写真を日付ごとにひたすら載せていきます。(完全なる自己満)
ご興味ある方は、よろしければ見てみてください。

2020.4.24

初回のブーケ。ニゲラ・デルフィニウム・かすみ草・ゲイラックス・グリーンです。深い藍色の花がニゲラ、うすい青の花がデルフィニウム。

うしろに菜箸とヘラが思いっきり写ってるけど、どかすのが面倒でまぁいいかな、と……。

逆光で撮って、明るさとかゴリゴリいじったVer。レタッチで雰囲気変えるの楽しい。でもニゲラの青味がもう少し出せればよかったかも。

2020.5.13

今回届いたのは、オーニソガラム・エリンジウム・カーネーション・レースフラワー・グリーンのブーケ。

白い大きめの花で、茎が太いものがオーニソガラム。紫っぽいトゲトゲがエリンジウム。ピンクがカーネーション。白くて小さいお花がレースフラワー。

左側にあるのは、前回のブーケの生き残りの、グリーンとかすみ草。
右側のグリーンは、4月半ばに花屋で買ったブーケに入っていたもの。長生き。見た目や匂いからして多分ローズマリーだと思うけど、それにしては匂いが弱い気もしている、謎の草。

2020.5.29

今回のブーケは、デンファレ・アスター・アルケミラモリス・ハイブリッドスターチス・グリーン。

左側の白い大きめの花がデンファレ、紫色の花はアスター。
小さい星がたくさん集まったような緑の花がアルケミラモリス。白×黄色の小さい花がハイブリッドスターチス。

上の2枚はスマホで撮ったもの(Google Pixcel 3a)。リサイズしているので画質落ちてますが、かなり綺麗に撮れる。Pixcelすごいなぁ〜。

カメラでも撮ったのでそちらも貼ります。

前回のブーケでまだ元気なのは、エリンジウムとグリーン、カーネーション1輪。カーネーションは少々枯れてきていますが。そして前々回のブーケでいまだ健在なのは、かすみ草とグリーン。

基本的にグリーンは長生きで、花弁が大きめの花は早めにしおれてしまう印象。でも今回のデンファレは、暑さに強くて長く楽しめるお花だそう。長持ちするといいな。

2020.6.14

今回は夏らしいお花をチョイス。ヒマワリ・デンファレ・ソリダスター・アワです。

左側のホワイトグリーンのお花がデンファレ。前回のブーケにも入っていたお花。黄色い小さいつぼみがたくさんついているのがソリダスター。ひまわりの後ろにちらっと見えているふわふわが、アワです。

一番最初、4/24に届いたブーケのグリーンがまだ生きている(左側のビンに入っています)。長生き!
ヒマワリが入ると一気に部屋が華やいでいいです。

2020.7.8 ※お花に不具合あり

ガーベラ、ベッチーズブルー、ハイブリッドスターチスのブーケ。
真っ青なガーベラに、丸いトゲトゲがベッチーズブルー、ピンクっぽい小さなお花がハイブリッドスターチス。

アプリ上でブーケに入っているお花の名前を確認できて、そこに名前が書かれていたのは上記3種類のみでしたが、ほかにデルフィニウム(ブルーのお花)とミントも入っていました。

こちら実は、届いた翌日にガーベラの茎がぐにゃりと曲がり、飾っていられない状態になってしまいました。ガーベラは青い染料で着色されていたので、「染めたお花って長持ちしないんだな……」と残念に思っていたのですが、数日後「ガーベラに問題があることがわかりました」とflowerからお知らせが。

どうやら、茎がやわらかいガーベラにとって使用した染料の成分が強すぎて、輸送中にお花が弱ってしまうケースが多発したそうです。

連絡をすれば返金対応可能とのことでしたが、問合せにはお花の状態がわかる写真が必要とのこと。すでにお花を処分してしまっていたこと、届いた時点ではひとまずは飾れる状態だったこともあり、返金の依頼はしませんでした。

今回のような明らかな不具合以外のケースでも、届いた時点でお花に問題があれば返金の依頼はできるようです。写真が必要なので、処分する前に写真を取るのをお忘れなく!

2020.7.24

クルクマ、ヒペリカム、ハイブリッドスターチスのブーケ。
手前の薄いピンク色のお花がクルクマ、赤い実がヒペリカム、右側の濃いピンク色の小さな花がハイブリッドスターチスです。

他、グリーンが2種類。すごくどうでもいい話ですが、左奥のグリーンがわかめっぽいなと思いました。色味やツヤ感、わさわさしている感じなど。名前を調べたくて「わかめみたいな葉っぱ」でググったら、別の植物のちょっと気持ち悪い画像が出てきてしまって、萎えました……。

今回で6回目のオーダー。お気づきかもしれませんが、徐々に写真の枚数が減っています。「長男の写真のアルバムは何冊もあるのに、末っ子の写真は数えるほどしかない」という話をよく聞きますが、少しわかるような気がしました。

2020.8.23

クルメケイトウ、ハイブリッドスターチス、カーネーション、フェイジョア、アイビーのブーケ。
オレンジ色の花がクルメケイトウで、その右奥にちらっと見えている白い小さい花が、ハイブリッドスターチス。
ケイトウの左奥にある、上向きに葉がついているグリーンがフェイジョア。その左の、2つのつぼみがカーネーション。一番左のグリーンがアイビーです。

ケイトウは、モールみたいな不思議な質感のお花でした。鮮やかなオレンジ色が夏らしくて良い。暑さに強いのが特徴らしく、けっこう長持ちしました。

2020.9.6

ガーベラ、カーネーション、ヒエ、ユーカリ、アイビーのブーケ。
手前の黄色いのがガーベラ(八重咲き)で、右側のクリームオレンジの花がカーネーション。
左奥にある丸い葉がユーカリ。中央の、ぷつぷつした粒状の穂が上に向かって生えているものが、ヒエ。ヒエの手前、カーネーションの左側にあるグリーンがアイビーです。

注文時点では、もっと鮮やかな黄色いガーベラが来る予定だったんですが、後日注文ページを確認したところ、「配送に問題があることがわかったため別の品種に変更します」と追記がありました。

7/8のブーケに入っていたガーベラ(青)が、着色料の強さに負けてすぐに傷んでしまう不具合があったのですが、今回の黄色いガーベラも着色したものだったのかな……? ガーベラの茎自体がやわらかいので、もしかしたら暑い中輸送するのには向かないお花なのかもしれません。

これまでのお花で作ったドライフラワー

作ろうと思ってあえて乾燥させた訳ではありませんが、花の種類によって、飾っているうちに自然と乾燥してドライフラワーになっていくものがあります。

ハイブリッドスターチスなど花びらが小さいものは、ドライフラワーになりやすいです。グリーンだと、ユーカリは自然にドライになっていきましたね。あとは、トゲトゲとかぷつぷつ、みたいな変わった形のものも、ドライになりやすいです。もともと水分量が少ないものが、ドライフラワーになりやすいのかな。

トータル8回のオーダーでこの量のドライフラワーができています。ちなみに、写真にはありませんが8回目のヒエとユーカリもドライになっています。
乾燥させると色味が褪せ、落ち着いたトーンのくすみ色になります。これはこれで良い。

2020.9.25

ケイトウ、セダム、ワレモコウ、ピット、アイビーのブーケ。うーーん、この色合い、好きだなぁ!

手前の半球体っぽい形のふわふわがケイトウ。右側にある、ほうきを逆さにしたようなファサっとしたものがセダム。
ケイトウの左うしろにぴょこっと飛び出ている小さい花がワレモコウ。
写真ではよく見えませんが、うしろのグリーン2種がピットとアイビーです。

ちなみに、ケイトウとセダムは、アプリのオーダー画面上だともうすこし薄い、フラミンゴみたいなピンク色だったので、「あれ、色違うな?」と思いました。まぁ、お花って自然のものだから、多少色合いが違ってもいいかな、と。(今回については、実物のカラーのほうが好みでしたし)

全体的にカシスカラーでまとまっていて、秋らしい印象。落ち着いた大人なブーケで、とっても気に入りました。

あまり画像の枚数が増えるとページが重くなるので(もう十分多いんですけど笑)、ひとまずここでストップ!
お花のある生活は今後も続けていきたいと思います。

-Sponsored-

ABOUT ME
Eri Nakamura
Eri Nakamura
東京出身・在住のフリーランスライター。主にインタビュー記事を執筆。本サイト「iihi|いい日を作る暮らしメディア」の他、おさんぽWebマガジン「てくてくレトロ」を運営。純喫茶が好き。